4.職安に行く② 【職安とどのように付き合っていくか?】

4.職安に行く

こんにちわ。サウナに行き、身体的な疲れが和らいだ気がする ひろ@自由です

7月20日に職安に行ってきました。1か月に1回の失業認定報告書を提出する日であり、4月15日退職した私は、今回2回目の認定日です。認定日で確認してもらい、後日その月の失業給付金がもらえます。

自己都合退職ですので、給付3か月制限があり実際の給付は7月4日からです。よって、今回が初めての給付金の支給となります。給付日数は150日で約5か月、単純に大体年内くらいまでの給付になります。その間、毎月失業認定日に失業認定を受ける必要があるため(認定を受けないとその月の失業給付はもらえません)20日前後に毎月職安に必ず行くことになるでしょう。

ということは、最低、今年いっぱいハローワークとお付き合いしていかないといけません。給付金をもらわなければ、特に行かなくても良いですけど、お金は欲しいです。

とりあえず、職安とどのように付き合っていくか?投稿したいと思います。

●働くことについての方向性

・セミリタイアしているので、正社員は考えていません。個人で働くとしたらフリーランス、パートやアルバイトになると思います。よって、職安で求められているような就職活動は基本的に行うつもりはありません。

●職安の付き合い方

・職安で失業給付金を受けるためには、月に2回、職安で求職活動を行わないと行けません(職安が進めてくれる職業訓練や就職に関するセミナーなどを含む)。よって求職活動を行わないといけないのですが、就職をするつもりはないのでそれに関する活動は行わないとなると職安での求職活動は限られてきます。私は、その中で職業訓練に関することで職安における求職活動を行っていきたいと思います。

●職業訓練について

・職安は就職活動だけでなく職業訓練できるところを紹介してくれます。私の住んでいる金沢市では、大体月10訓練くらい科目があり、受講期間は3か月か6か月です。定員は10~15名程度で実施予定校で面接があり合格すれば受講できるというものです。受講費はもちろん無料です。訓練の案内を色々確認したところPC系や介護系が多いですね。始めはPC系の職業訓練を受けようと思っていたのですが、良いものは6か月が多く、自分は続かないと思いました。3か月の受講で何か他に良いものがないか考え中です。

また、職安で職業訓練に関する相談、例えば、興味のある訓練の詳しい資料をもらったりするだけで、職安における求職活動となるので、就職活動をしない自分にとってはすごく助かります。訓練の資料は、申込締め切り日の1か月前にしか職安にないので、いくつか訓練の目星をつけておき、その訓練が申し込み日の1か月前になれば都度、職安に行って資料をもらえば求職活動となります。職業訓練を実際に受けるまでは、このやり方で月2回の求職活動をしのぎたいと思います。

●まとめ

・職安とのお付き合いは失業給付の受けられる年内まで、給付金を受けられる最低限の活動を行い、魅力のある、3か月程度の職業訓練があれば受講しようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました